ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« 皮と肉 | メイン | 俺には止められなかったさ »

2008年09月03日

MRQ MRQはクラス制のTRPGといえる

MRQはレベル制のゲームであると言ってたのがどなただったか記憶が定かでないですが、それはちょっと当方の考えと違うなぁと思いました。
じゃあMRQは何なのかと考えると、クラス制のゲームかなと。

MRQでは、バックグラウンドとプロフェッションを選択できますが、キャラクター作成時点ではカルトを選択できません。
この点が、3rdと大きく異なっていると言えます。
カルトへの参加は、キャラクター作成時では精々平信者止まり。入信者になるにはカルト技能を5つ成功させる必要があるためです(言うまでもないですが3rdではキャラ作成時に自動的に入信できます)。

さて、クラス制と明言する理由についてですが、これはキャラ作成時にバックグラウンドとプロフェッションを選択することで、技能の成功率が大まかに決定されることが、その根拠です。
自由割り振り点という、100ポイントを技能に自由に上乗せできる(1つの技能には最大+30まで)ポイントもありますが、概ねこれらは長所を伸ばすために使われるのと、割り振るポイントが限られているため選択したプロフェッションのアーキタイプを逸脱することはないでしょう(そもそも逸脱してしまうようなら最初からそういうプロフェッションを選べばいいだけです)。
まあ例外的に、どうしても初期状態で鋭刃が使える剣士やりたい! とか言う人がアルケミスト(金属のルーンを作成段階で持てる唯一のプロフェッション)を選んで、自由割り振り点で武器技能を取るという可能性はありますが、この作り方では間違いなく弱いと断言できます。

また、クラス制と言い切ってしまうもう一つの理由として、戦闘系以外のプロフェッションを選びにくいのもあります(プレイグループやGM、プレイヤーの好みもありますが…)。
TRPGでは戦闘を抜いたセッションをすることが少ないため(キャラ作成直後は特に)、最低限、戦闘時に関連する技能や魔術を取る傾向が考えられます。

ではどういったクラスが具体的にできるのか、と言うことで戦士系、魔術師系の例をあげてみました。これはMRQ Deluxeのルールに収録されていた情報で作成した場合ですので、Players Guide of Gloranthaのデータで作成するとまた違った例になると思います。

戦士系
プロフェッション特筆すべき技能説明
Knight剣、盾、槍に+10%、騎乗+10%交渉技能も持てる。バックグラウンドをNobleにしておけばお金持ちで装備も充実。
Mercenaryかなり多くの武器と盾が+15%武器技能が+15%になるのはこのプロフェッションのみ。
Soldierかなり多くの武器と盾が+10%。どうしてもMercenaryの劣化コピーの感は否めないが、バックグラウンドをNobleにするとKnightより戦闘技能の選択の幅が広がる

魔術師系
プロフェッション取れるルーン呪文説明
AlchemistMetal, Motion, Plant, StasisBladesharp, Bludgeon, Clear Path, Co-ordination, Dullblade, Mobility, Pierce, Repair, Slow, SpeedartRunecastingはMetalがお勧め。初期状態で鋭刃が使える唯一のプロフェッション。Civilisedだと所持金が多めなので、高ポイントの呪文も覚えやすい
HealerBeast, Fertility, Plant, ManBestial Enhancement, Clear Path, Endurance, Heal, Strength, Vigour, VersatilityFertilityが取れるため治癒呪文で戦闘に貢献できる。First Aidもあり名前通り回復に特化していますが、Wichでも同じ事ができます…
PriestCommunication, Law, Man, SpiritVersatility, Mindspeech, Fanaticism, Second Sight, Spirit Screen一般的なファンタジーでの司祭なので、グローランサとは少し違うのかもしれない。プロフェッションは司祭なのに、キャラ作るとカルトでの立場は平信者とかになるんじゃないのか? Runepriestと区別するにはApprentice Priestとするのが適当と思う。
ShamanBeast, Earth, Man, SpiritBestial Enhancement, Strength, Vigour, Protection, Versatility最大2種類のルーンが持てます。
WichFertility, Luck, Moon, ShadowEndurance, Heal, Good Fortune, Emotion, Cover of Night最大2種類のルーンが持てます…が、正直この呪文のラインナップは微妙。
WizardAir, Cold, Earth, Fire, Heat, Waterから最大2種
Fertility, Luck, Moon, Shadowから1種
Extinguish, Frostbite, Protection, Firearrow, Fireblade, Ignite, Warmth, Water Breath, Endurance, Heal, Good Fortune, Emotion, Cover of Night最大3種類のルーンが持て、呪文の選択肢は最も多いように見えるのですが使い難い呪文も多く、実はそれほど選り取りみどりというわけではない。

バックグラウンドをNobleに、としつこく言ってますが、所持金の多さが桁違いなのでNobleやると装備がかなり充実します。

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/1160

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?