ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« MRQ Monsters2 | メイン | Monsters2 PDF版発売 »

2008年05月14日

RQ 大いなる盟約をヒーロークエストしたら…?

私の名はシャドナー。以前ケータイ小説を戯れに書いたら想像以上に好評でビックリしてしまった神知者の一人。
昨今の私の研究テーマは、物質界に時間をもたらし、神々の世界と物質界を隔てる網を作った「大いなる盟約」のヒーロークエストを成し遂げることが出来れば、時間を意のままに操ることができるのではないかということである。
グローランサにおいて最も謎に満ちた概念である「時間」を意のままにできれば、我々は神を超えた力を手にすることができるのではないだろうか。

そのためには、「大いなる盟約」について研究しておく必要があろう。
オーランスがイェルムを復活させるために行った「光持ち帰りしものの探索」の最後に、死せるイェルムが座す「死者の広間」にて彼らの前に現れたアラクニー・ソラーラが提案し実行したのがそれであるが、オーランスやイェルムの視点での神話では突然現れたのか登場に関する描写が驚くほどあっさりとしている。 恐らくこれはアラクニー・ソラーラに関する資料の少なさがなせるところなのであろう。
アラクニー・ソラーラが他に登場する神話が見当たらないこともそれを裏付けている。しかしヒーロークエストで時間を操る能力を手に入れるためには、アラクニー・ソラーラの行動をなぞらなくてはならないだろうし、そのためにはアラクニー・ソラーラの視点での神話を分析する必要があろう。
アラクニー・ソラーラは崇拝者が皆無に等しいので調査は困難を極めると予想されるが、噂ではクラグスパイダーという、半トロウル半蜘蛛の魔術師がアラクニー・ソラーラの司祭であるらしい。
このクラグスパイダーはナイサロールの呪いから一族を守るためにグレートトロウルなるものを作り出したという。彼女(と、言うべきなのだろうか)もヒーロークエスターなのだろうか。
まずは会って、アラクニー・ソラーラの神話について聞き出し、できればアラクニー・ソラーラのヒーロークエストを実行する手段を盗み出したいものである。

ここまで書いた所で、クラグスパイダーが最初のグレートトロウルを生み出したのが732年であることを知った。170年以上経過しているが彼女は生きているのだろうか…

※クラグスパイダーはボードゲーム「ドラゴンパス」にも登場するため、少なくとも同一人物か名前を引き継いだ継承者が千年近く存在していることは確かです。

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/1117

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?