ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« 感想 | メイン | 今日のDriveThruRPG »

2008年04月09日

その他 不謹慎だが笑ってしまった

エクストリーム・聖火リレー

・公式競技としてはまだ認定されていないエキシビジョン競技ではあるが、一般人の参加(ただし妨害チームに限る)が認められたオリンピック史上初の競技であり、近代オリンピックの精神である「参加することに意義がある」を具現化した競技とも言える。
・競技あたりの参加者数が2008年4月7日現在、既に史上最高をマークしている。
・車両に搭乗しての参加が認められた(ただしリレーチームに限る)史上初の競技である。
・競技場が開催国内に限らない、極めて異例の競技の一つである。
・リレーチーム、妨害チーム共、参加人数等の詳細に規定はない。

なんというブラックジョーク。ロンドンでの消火器とかパリでの大名行列っぷりを競技として昇華してしまうとは。
こういう視点で見ると聖火リレーが楽しみになってしまうから不思議です。サンフランシスコでのアメリカ大会が楽しみですなぁ。

最高だったのが競技結果。

4/6 ロンドン(イギリス:首都)
37人拘束。大規模抗議集会。ロンドンのイギリスチームはさすが紳士の国らしく、自転車で突貫をかます者や消火器を持って突貫ぶちかます者が続出。トーチをテムズ川に投げ込めば芸術点の加算で優勝は確実だったが残念ながら行われることは無かった。

おっちゃんがランナーから聖火を奪おうとしたニュース映像を見て、おっちゃんテムズ川に聖火を投げ込んだら最高だったのになぁと思っていたら同様の評価がされていて笑った。確かに聖火が川に沈んでいく様は芸術的と言えましょう。

まぁ、真面目な話聖火リレーを妨害するのは理性的な行為ではないと言うのは尤もですが、かといって中国に一般人が抗議するチャンスはこれくらいしかない訳です。なので一概に抗議行動は辞めましょうというのには賛同しかねますね。
冷静な対応を、というのであれば、リレーコースに「FREE TIBET」の横断幕とチベット国旗を掲げた人が延々と何も言わずに立ち並んでいるというのはどうでしょう。少なくとも非暴力での抗議はできますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/1111

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?