ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« 連休のまとめ | メイン | 新説? »

2007年05月08日

RQ バラザール編

前回ゴーストから解放したスキルフィル王とスターニャ様はすっかり心が折れてしまわれたご様子。ゴーストはルナーに占領されたエルコイ砦からの差し金だったため、エルコイ+ルナーの脅威から砦を守るために、一度は追い出した我々一行を再びディケーネ砦に迎えようと一生懸命説得するスターニャ様。一方すっかり老け込んでしまったスキルフィル王。この人たちのこんな姿を見るときが来てしまうとは。

言うこと聞かないからと砦を追い出したり、勝手な理由で賞金を掛けたり、あまつさえ砦の守りが心許ないから帰ってきてくれなどと散々なことを仰るディケーネ王族にあきれながらも、そんなに心許ないのならトリルス砦と同盟結んでエルコイ砦に対抗すれば? と提案すると、トリルスとは色々因縁があって云々とまだ煮え切らないご様子。

仕方ないので、トリルスと同盟を組むならその同盟に参加してやっても良い。という100人規模の開拓村しか持っていない分際で対等に扱って貰おうという舐めた条件を出すも、ディケーネはこれを了承。

この同盟条約をトリルス砦に持っていったところトリルスも了承し、対エルコイ同盟が結成。
しかしこの最中、トリルスに潜入していたエルコイの密偵によってディケーネの使節としてトリルスを訪れていたランカー・マイ信者ブルーバードが攫われ、危うく命を落としかけるも一行によって救われるのだった。
そして、同盟条約締結後、早速ルナーに占領された「戦士の港」を取り返して来いと言い出すトリルスのヤラリング王。この人も割と好き勝手なことを言うなぁ…

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/1005

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?