ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« 名前生成機 | メイン | 名前生成機のその後 »

2007年01月22日

RQ 名前生成機の続き

使ってみたところChris Pound's Name Generation Pageのlcよりは、werdの方が使いやすいと思いました。
lcはデータ作るのは簡単(サンプルの名前を列挙するだけ)だけど、使えない名前が出やすいと思います。
まりおんさんが使いやすいと仰ってたnamegen.exeは、見たところデータの仕様が今一つよく分からないので使う気になれず(データだけwerd仕様に変換して使ってみましたが、結果は良いようです)。

werdは取っ付きは良くないのですが、データが作りやすくできているし、慣れれば簡単に手入れできるので良いかなと(データを一切いじらずに使うなら、namegen.exeの方が使いやすいかと思いますが)。

で、Glorantha 2nd Age と Glorantha 2nd Age RALIOS辺りから西方系の名前と地名を抽出し、適当に接頭、接続、接尾に分割してデータを作成し実行。

lc + Glorantha 2nd Age と Glorantha 2nd Age RALIOSの人名、地名から抽出

abyroriach
aud
pon
bermenus
ariorgirar
mauddukus
amillantan
alantiabel
isvo
klos

werd + Glorantha 2nd Age と Glorantha 2nd Age RALIOSの人名、地名から抽出

hergos
berdet
bran
suen
erregyble
raimurin
dhugos
giline
bruis
bredal

たった10個のサンプルでは分かりにくいですが、lcの方はaudとかisvoという変なものがある事からも分かるように、使えない名前が出る確率が高くなっています。
何回か繰り返した結果では、werdで作った方がよさげな名前が出てくるかなぁ。といった感じです。
lcよりwerdの方がいいと言ったけど、冷静に分析してみるとそうでもないのか…?

コツを修得したのでトロウルも作ってみたのですが、こちらはサンプリングが少ないこととファイルの作りがこなれてないため、全然使えません。

rbog
zonguzov
rhuge
bgigur
vonng
gavigat
zveng
rkaov
vugng
zovinok

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/969

JMさんのコメント

トロウルの名前なんて異国情緒に溢れているのもいいから、こいうのでもいいのではないかな。


Posted by: JM : 2007年01月23日 02:30

村雨さんのコメント

エキセントリックさはそれなりに出ているかも知れませんが、矢張りトロウルっぽさが今一つな感があるのが納得行かんところです。
まりおんさんにサンプル教えて貰ったし、もう少し弄ってみます。


Posted by: 村雨 : 2007年01月25日 01:05

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?