ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« デスノート漸く観れた | メイン | 講談社ノベルスを回想する »

2006年10月08日

読書 邪魅の雫読了

陰摩羅鬼の瑕で京極シリーズも劣化するのかと心配になったが、そんなことはなく今回も京極らしいエピソードだった。

次作は鵼の碑(ぬえのいしぶみ)とのこと。
陰摩羅鬼の瑕以降、初期の作品と対になる形で
姑穫鳥→陰摩羅鬼
魍魎→邪魅
となっていたので、狂骨→がしゃどくろ 辺りかなーと思っていたら見事にはずしてきました(それとも狂骨とぬえって関係してるのか?)。

以下感想。大したネタバレではないけど一応伏せておきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーのトラックバックURL
http://oto.natsu.gs/mt/mt-tb.cgi/934

コメントする










名前、アドレスを登録しますか?