ツバメはココナッツを運ぶ
管理人:村雨
メール:webmaster@oto.natsu.gs

« blog始動 | メイン | ねむ »

2004年05月23日

映像 モンティパイソン

モンティパイソンの人生狂騒曲を見た。
なんかモンティパイソンにしてはつまらなくてビックリ。どうも一つ一つのネタがイマイチ笑えなかった。
一番最初の、老人が海賊になって金融会社を襲う話はまあ面白かったんだけど、
その後はだんだんつまらなくなって行ってしまって期待はずれ。
ドナーカードを持ってる人のところに医者が来て、肝臓を寄越せと詰め寄って生きたまま肝臓を取り出すシーンがあるんだけど、グロ過ぎてギャグとしては笑えなかった。
カメラの前で、生きたまま腹を掻っ捌いてやたらリアルで毒々しい肝臓を取り出されてもキモいだけだっつーの。
まあこの辺はギャグとして受け付けられるかどうか好みの問題かも知れんけども。

あとは、人生をテーマにした内容だからか何かと説教臭くて、ちょっとらしくないなぁと感じた。ホーリーグレイルみたいなオチも期待したんだけどなかったし。


このエントリーのトラックバックURL


コメントする










名前、アドレスを登録しますか?