>2001/04/27
ねこ吹っ飛ぶ。
会社から帰ると、家で飼っている猫の1匹がなんだかやたらとにゃーにゃー鳴いてまとわり付いてくる。
適当に手や足でなでたりしてやるとますますまとわりついてきて、足にかじりついてきたりもした。
そのうち何が不満なのか、必死になって押入れをこじ開けようとしたり、俺のベッドの下に潜り込んだりして落ち着かなかったが、突然奴は何を思ったのか50センチほど弾かれたようにジャンプした。
その瞬間はまじでビビった。
それだけ。オチなし。

     >2001/04/24
なかなか毎日は日記が続かんね…
以前は本当に毎日書けていたのだが、今ではあのころが信じられない。一日20kb位書いたこともあったが、もはやそれは過去の栄光だ。
既にそれら文化遺産の数々も、サイト消滅&ディスククラッシュと度重なる天変地異により滅亡し、今では人々の心からも忘れ去られようとしている。
ここでも古代文明は必ず滅亡しなくてはならないという理論が証明されている。
ええ解ってますとも。ちっとも文明でないことぐらい。

     >2001/04/20
愚痴
仕事場が変わってから、勤務時間は短くなったが個人的な会話をしなくなった。これはこれで自由時間が多くなって良くなったとは思うのだが、なんだかストレスが溜まるのを感じる。息が詰まるような環境にいるせいか。
周りはみんなお客さんだし、品行方性にしていないと会社の評価が下がるだろうしで、いろいろ気を使うわけなんである。
だが、それだけならまだ我慢できるが、追い討ちをかけるように前の仕事を引きずって明日休日出勤しなくてはならない。休日出勤なんてもうやりたくはない。
もう残業代も出ないなんて! こんな理不尽なことがあっていいのか!

ああ〜。ますます腹立たしくなってきた。

     >2001/04/19
チョン・ミンチョという投手がいるらしい。
チョン・ミンチョ…
もうこれだけでなんだか満腹感あふれる名前だというのに、追い討ちをかけるように回文の名前になっている。左右どちらからでもチョンミンチョ。小さい「ョ」の居所に不満を覚える向きもあろうかとは思うが、そこはチョンミンチョの語感に免じて許してやって欲しい。3回繰り返せば、なんだか癒された気分になるはずだ。少なくとも俺はなった。
癒し系の名前。チョン・ミンチョ。

     >2001/04/18
サイトを改装した。
凝った作りにしたものの、あまりカッコ良くなっていない。
しかも以前と比べて格段にファイルサイズがでかくなっている。
更新もしづらい。

なんだか欠点ばかりだが、それでもこの構成は捨てられない。
カレー将軍が

     >2001/04/17
鋼鉄の咆哮がプレステ2に移植されたらしい。
鋼鉄の咆哮というのは、第2次世界大戦をモチーフとした仮想世界で、戦艦一隻で敵国の艦隊と戦うという漢の戦艦ゲームだ。
この戦艦がまたすごい。プレイヤーは戦艦を設計できるのだが、これがかなり自由度が高く、レベルが上がるととんでもない戦艦が建造できる。最終的にレールガンつんだり、レーザーを撃てたりもする。このレベルまでくるとバカゲー的ともいえるが、そこがまた良いのだ。
去年の今ごろ、PC版で発売されていたのだが、購入を逃してしまった俺としては、今回はなんとしても入手したい。
でも、プレステ2を買う動機がこんなゲームとは…

     >2001/04/10
先週の土曜にデジカメ買った。
いやこれスゲェ良いよ。小さいし3倍ズームだし絵はきれいだし転送速度速いし今まで使ってたデジカメとは比べ物になんないね(今まで使ってたのはソニーの初代サイバーショット。単焦点で640×480で稼働時間短くて転送速度38400bpsの優れもの)。
被写体が無いんだけど。

妹がマニキュアを塗っているのを見て、プラモが作りたくなってきた。ちょうどマニキュアのにおいが、ラッカー塗料のにおいに似てるんだよなぁ。

     >2001/04/29
文化的な違いと言う奴だろうか。
まずはこのニュースを見て下さい。
みましたね?

>カードやビデオの中にユダヤ教のシンボル「ダビデの星」をあしらっているものがある
だからポケモンはだめですか? 宗教的意図が無くてもヒランヤマークはみだりに使っちゃいけないという事だろうか。
だったら、日本古来の篭目紋はどうしますか?<どうもしません。
堂島大佐は駄目ですか?<駄目も何もありません。

まぁあれだ。メディアを宗教が否定するというのは前代未聞の事なんだろう(たぶん)。でも、ゲームやアニメ作ったりするのに、いちいち外国の宗教観なんか気にしてられねーよと思うけどね。

     >2001/03/27
きのう買った本を読み漁る。
やはり昼過ぎに目覚めると、その日一日なにもしたくなくなるので損した気分だ。早起きは三文の得とはよく言ったものである。
ところで、ガンダムGP-03ってコアファイターがあるのな。これ見てはじめて気づいた。
ところで、ガンダム大事典が昨日売られているのを見た。厚さ6センチはあっただろうか。資料としてもかなり膨大かつ詳細にわたっていて、ざっと見た限りグフの説明だけで4ページは費やしていた。\15,000もするが、欲しい。

     >2001/03/26
会社が休みだったので多摩川を散歩した。
六郷土手から多摩川園まで歩いたのだが、1時間半もかかり、結構つかれた。川をそよぐ風は気持ちよかったし広々とした多摩川の景色は面白かったのだが、それ以外には取り立てて何も無かった。
なんつうか、自然と触れ合うことで癒された感じ?
そのまま東横線で渋谷に行き、メモに書いたVIDEO GAME MUSICとマジカルランド最新刊と本をJOJOの単行本とボトムズTRPGが発売になっていたので買った。
JOJOはすでに5部後半まで集まってきているのだが、だんだん内容が派手になってきていると感じた。一体ミスタは、自分が撃った弾丸を何発食らうのだろうか…

     >2001/03/21
駅を出たときに前を歩いていた女がお札を落とした。
俺はそのお札に追いつくまでのしばしの間逡巡し、札が落ちたところから通り過ぎようとした瞬間にお札を拾い、走ってその女に追いついた。
拾ったお札は1万円だった。
女に話しかけ、1万円を渡した。
女が礼を言うより早く、俺は女を追い越して歩いた。なんか礼を聞くのは照れくさかったと思う。
そのあと家に着くまでの間、お金を拾って女に渡すと言う自分の行動の意味について延々考えつづけた。なぜ落としたお金を渡す気になったのか? なぜ礼をまともに聞こうとしなかったのか? なぜすぐにお金を拾おうとせず逡巡したのか?
つづくかも。

     >2001/03/16
宇宙の背景は何で黒い?
ビッグバンが本当に爆発ならば、200億光年先の宇宙から届く光が宇宙全体を爆発の時の光で満たしているはずだと思うのだが、それはおかしいのか?
光が届かないなんて事はないと思うので、多分何かの理由があるのだろうと思うが…
1.宇宙は光の速さで膨張しているので、ビッグバンの時の爆発光は地球まで届かない。
2.ダークマターとかそういう訳わからん暗黒物質が光を遮ってる。
3.ビッグバンは光を伴う爆発をした訳ではない。
4.そもそもビッグバンなんてない。
5.飽きた。

まぁどうでも良いんですけど。視覚的には夜空を見上げただけで、認識できるかどうかはともかく200億光年先の宇宙をも見ている訳です。200億年前の映像ですが。だったらもっとすごいものが見えても良いんじゃないかと思ったりする訳です。ただの真っ黒な壁紙じゃあつまらないですよ。どうにかならないですか?

     >2001/03/08
朝から大雪。なんでも日本海側は大雪だったそうだ。
この温泉街でも雪が降っている。沸き上がる湯気と降り注ぐ雪が渾然一体となって世界を白く染めていく…などと文学的表現をしてる場合ではない。
雪がどかどか降りしきる中、俺と一緒に出張に行った人は平気で仕事しているので、なんだかすげぇ不安になり、早く仕事おわらねぇかなぁ帰りてぇなぁとずっと考えてました。
帰りの飛行機が離陸の時ものすごく不安定でちょっとだけ面白かった。
なんか最初の3行だけで力尽きている。

     >2001/03/06
温泉街をぶらつく。
みごとに何もない。温泉と言えばストリップ劇場と相場が決まっているのに(なんで?)、そんなものはどこにもない。バナナ切ったり、吹き矢飛ばしたりするの見たかったのになぁ。
でも、願いがかなう泉というものを発見する。この水を飲むと願いがかなうと言う。
願い…願いねぇ。何が良いだろう。
やっぱ金か? ああでも最近残業が多くて給料いっぱいもらってるからいいや。あ、俺の席の隣の奴と仕事しないで済むようになる(俺は俺の席の隣にいる奴が大嫌いで、一緒にいると鬱状態に陥ってしまう)とか…ああでも4月から俺異動になるから願う必要ねぇし。んーそうだ猫背を治すってのはどうだ? …なかなかいいかもな…は! そういやジョジョ3部に願いをかなえるスタンドってのがいたっけか。あぶねぇあぶねぇ。これもやつのワナか。そう簡単にひっかかるものか!

いや、結局願い事はしましたよ。恥ずかしいから書きませんけどね。

     >2001/03/05
1ヶ月近く更新が停止していたが、何事もなかったように続けよう。

九州に出張に行った。大分の山の中なのだが、まさか宿が温泉街とは思わなかった。
なんか絵に描いたような温泉街である。毎週誰か露天風呂で死んでいたり、変な女子寮(露天風呂付き)とかありそうな雰囲気である。ないけど。
これで裸要員のギャルとかいればもうそこは2時間ドラマワールド全開であろう。
だが実際にはジジババしかいない。ここがすげぇ山奥だからか? やはりギャルとかは湯布院に行くのか?

     >2001/02/16
会社の同期の結婚披露宴があった。
率直に言うと、俺はこの結婚披露宴と言う行事に参加するのが嫌で嫌でたまらないのだが、今後の人間関係を考えると出席せざるを得ないため、どんより沈む気持ちを引きずりつつ出席した。
まぁただ出席するだけなら、他人の恥ずかしい行いを見せ付けられるだけの事なのだが、今回はうんざりすることに同期一同で余興をしなくてはならなかった。
冷静に考えると、こいつは御祝儀を奪った挙げ句に恥までかかせようと言うのか。
そんなことは決して口にしたりしませんが。

でも楽しかった。料理はうまいし。人が幸せな姿を見るのは良いものだね。

     >2001/02/15
「ろうそくの明かりで勉強、中3受験生が焼死・大分」

涙で何も見えません…
こういったニュースと言うものは大概、記事の内容を読めば読むほどつまらなくなったりするものだけど、このニュースはめずらしく全く逆で、読めば読むほど切ない感情がこみ上げてくるのを感じます。
高校の受験勉強など合計1時間もしなかった俺にとって、彼の非業の死はあまりにも重過ぎます。
ぺちゃんこです。

     >2001/02/14
埼玉の山奥にいた。
埼玉とはいえ、奥地に入るともうそこは秘境、ワンダーランドである。
朝晩は霜が降り、携帯の電波は届かず、夜の闇はより深く、ハニワを売る店が建ち並ぶ。

なんでハニワ?

なぜかはわからないが、ハニワを大量に店先に並べている店があった。店中ハニワハニワハニワだ。それ以外のものに立ち入る隙を与えない。
この壮観な光景を写真で伝えることができればと思ったのだが、あいにくその店は写真撮影お断りだそうだ。
ああまったく持って残念だ。デジタルカメラを持っていかなかったことが。

     >2001/02/10
夢を見た。
この世界はある一人の少女が妄想した世界で、その少女が妄想をやめると世界が崩壊して自分たちは存在しなくなると言うものだった。
世界の崩壊を防ぐため、俺はその少女が入院している病院に向かった。少女の病室に行くと、彼女は生まれたときから植物状態だと誰かが教えてくれた(誰がそんなことを言ったのかはどうしても思い出せない)。
病室に入ると、点滴やら医療器具やらに囲まれて少女は寝ていた。

その少女の顔は、のっぺらぼうだった。

どうやら少女の顔を見るのがオチだったらしく、そこで目が覚めた。しかし…これってよく考えたら女神異聞録ペルソナだなぁ。

     >2001/02/08
おじさんという魚がいる。学名をParupeneus trifasciatusとか言うらしい。今調べた。
画像も探してきた。こんなやつだ。オジサン しかもこいつ食用らしい。食べられるんである。オジサン。食用オジサン。
何をトチ狂ったか考えてこんな名前がついたのか全然わからない。わからないのだが、この間の抜けたフォルムはいかにもオジサンといった風情をかもしている。
どこにでも、ハマり役というものはいるのだなぁ。

     >2001/02/06
魚介類は変な名前が多くて好きだ。
特にお気に入りは、ガンガゼ、スベスベマンジュウガニ、オジサンだ。ガンガゼはウニの一種で、アルカナサイレンみたいな長い針が特長のスゲーやつだ。もしかすると積層装甲とか反発性積層腱肉とかも装備しているかもしれない。帝国最強だ。
スベスベマンジュウガニは、ガンガゼとは対極のイメージが漂う。ガンガゼの戦闘的なイメージに対し、どこか牧歌的雰囲気が漂っている。それにしても名前長すぎ。スベスベなのかマンジュウなのか、どっちに重点を置いているのか気になるところではある。

次回! オジサンの謎が炸裂! オジサン脅威のメカニズムを徹底解明!

     >2001/01/28
サイト復活です民は歓喜しておりますぞ。俺の頭ン中だけで。
タイトルのつけ方で悩んで悩んで悩みまくって、「NULL CHAMBER2001」とか「ノコギリクワガタ」とかとか「偽エロー」とか「タイヤ祭り」とかそんなわけわからんのばかり考えたのだが、全然納得がいかず、なんかちょっと盲点チックなのにしようと思ってるうち、「HP」が思いついた。
「HP」と言えば最近の風潮ではホームページでありそれは避けて通れない略語でありその10年以上も前から使われてたヒットポイントの立場はどうなんだと思ったりしたわけでまぁべつに立場なんてどうでも良いんだがホームページと言う単語ばかり浸透しすぎるのもなんかむかつくので世の中へささやかな反逆の意味を込めてこんなバカバカしいタイトルを作ってみたっつうことで。

もどるよ